趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

【清水草一、欲望の純結晶130】男として究極の大勝利

大乗フェラーリ教開祖を名乗るモータージャーナリスト清水草一センセイが、毎週月曜日に更新する連載「清水草一、欲望の純結晶」。第130回は「男として究極の大勝利」です!!

 燃焼温度の高そうな、青い焔を噴きまくっていた我が宇宙戦艦。自分のフェラーリに火を噴かせるのは男の究極の夢であるから、私は男として究極の勝利者となった! バンザーイ!
 しかし焔が青いと、温度は高いが光量は小さい。フェラーリF355のオレンジ色の焔は、トンネル内だと天井に反射してトンネル全体が一瞬明るくなったが、青い焔では到底ムリ。常に小型カメラを設置しておかんと噴いたかどうかわからん。つまり勝利を確認できない。
 ん? なら常にカメラを設置すりゃいいじゃんか!
 幸いなことにフェラーリ458は、マフラー出口が中央にある。中央にバックカメラを設置して、車内にバックモニターを付けとけば、常に焔を鑑賞できるはず!
 私は速攻でネット通販を検索し、パイオニアのバックカメラ(高級品につき9610円)および5インチの小型モニター(ノーブランド品につき3299円)、それとモニターの台(1620円)を購入。しめて1万5000円ほどの莫大な投資を敢行して、尾上メカに取り付けを依頼。スイッチONで常時後方が見えるようにしてもらった。
 実はその時点では、本気で焔を凝視するつもりはなく、あくまで「見ようと思えば見られる」という勝利の証明状態を形成するのが目的だったが、実際取り付けて見ると、一度か二度は焔を凝視したい! という欲望がメラメラを湧き上がり、より大型の7インチモニター(9800円)を追加で購入。それをダッシュボード上に臨時に設置して、視線を動かさずに焔を鑑賞できる態勢を整えた。いよいよ夜の首都高に出撃だ。

 映像は、驚くべきものだった。
 全開で9000rpm寸前までブチ回しアクセルを戻す。するとバックモニターには、青白いハレー彗星が2本出現した! 何度も何度もズババーンと! まさかこんなにしっかり見えるなんてぇ~~~~~~~~!!
 まさに人生大勝利。私は大勝利に酔い、直線での全開→全オフファイアーだけでは飽き足らず、そのまま首都高2号目黒線へ足を伸ばした。コーナーを攻める走りでのアフターファイアーは真の意味で美しく、人生における究極の大勝利は彗星のごとく輝きまくったのであった。まあコーナー攻めててもついモニター見ちゃうんで、そこそこの攻めしかできませんでしたが、大勝利には変わりありませんでした。

 後日、「もっと離れた位置からもファイアーを確認したい!」という激し欲望が湧きおこり、流し撮り職人に撮影を依頼。その時の写真がこちらである。
 458イタリアのブルーの焔は、絶対的に光量が小さくしかも一瞬なので、少し離れると線香花火程度にしか見えない。しかし確かに火は噴いている! 焔が青い分、本気度も高い感じがする! 写真で見るとまさにロケット! あまりにもカッコ良すぎる!
 オレンジ色の焔がメラメラだと、いかにも燃調濃いめの見てくれだけの焔、って感じがしないでもないが、青い焔は本気だ。気筒内の完全燃焼がそのまんまマフラーから出てるみたい。超マジっぽいっす。本物の宇宙戦艦っぽいッス。
 このようにして私は、キダスペシャル装着&バックモニター設置によって、男としての究極の大勝利に酔い痴れたのだった!!!!!!

(つづく/次回は2015年2月2日更新予定)

(文・清水草一|写真・池之平昌信)

●清水草一.com
http://www.shimizusouichi.com/
●清水草一.com|DVD通販サイト
http://www.mediapit.co.jp/shimizusouichi/
●突撃! MJ戦略参謀本部
http://www.hobidas.com/blog/rosso/mjb/

  • ブルーの焔は、写真で見るとまさにロケット!

  • 本物の宇宙戦艦みたいでちゅ!!!

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
コラム 最新記事
フェラーリ 最新記事
清水草一 最新記事
輸入車 最新記事

検索