趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

2015年01月29日

【映画】夢を現実にする素晴らしさを教えてくれる人生の授業

不定期でお送りしているホビダスオート映画紹介。今回は「サムライフ」をご紹介する。

長野県上田市にある「認定NPO法人 侍学園スクオーラ・今人」。ここは若者の自立を支援している日本一小さな学校。年齢制限もない、画一的な授業もない、生徒自らが考え、行動し、未来の自分をつくるための力をつける学校だ。

本作「サムライフ」はこの侍学園をつくった元・高校教師と彼を慕う4人の若者たちの姿を通して、夢を持つことの大切さ、仲間との繋がり、自分で未来を切り拓いていく生き様が瑞々しく描かれている。

ナガオカ(三浦貴大)は27歳の高校教師。病気による半身付随や恩師の死を乗り越えて教師になった熱血漢だ。そんなナガオカの夢は「自分が理想とする学校をつくること」。周りの反対を押し切ってようやく教師になったナガオカだったが、5年の教師生活にピリオドを打ち夢の実現に動き出す。

残金724円のナガオカがまず着手したのは、夢のための秘密基地にもなるショットバーを開くこと。当然店も手作りだ。そんなナガオカの姿を見て4人の元教え子たちが集まってきた。ナガオカの描いた夢は多くの仲間を巻き込みながら、夢の実現へと驀進して行く――。

「学校をつくる」。
何だかとてつもない夢ではありませんか。人が描く夢までの距離はそれぞれだと思いますが、個人的に述べさせていただければ、ナガオカの夢は私が女優になってレッドカーペットを歩くくらい遠い夢だと感じてしまいます。まして残金724円。それでもお侍さんの如く心に迷いがなければ、おのずと夢は自分に向かって近づいてくるもの。サムライフはナガオカ先生が夢を現実にする素晴らしさを、スクリーンを通して教えてくれる人生の授業です。

何かがやりたければまずは強く思うこと。全てはそこから始まりますからね。作品を観終わった後には、未来への希望と得体のしれない勇気を持った自分を感じる、そんな1本です。

(文・齊藤敦子)

●公開:2015年2月7日(土)よりTOHOシネマズ上田ほか長野先行公開、2月28日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか順次全国公開
●出演:三浦貴大(進撃の巨人)/松岡茱優(GTO)/加治将樹(ランウェイ☆ビート)/柾木玲弥(高校入試)/山本涼介(神さまの言うとり)/ほか
●監督:森谷 雄
●脚本:及川拓郎
●配給:ビターズ・エンド
●本編:118分

●予告編

●サムライフ|公式サイト
http://www.bitters.co.jp/samulife/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
コラム 最新記事
映画 最新記事

検索