趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

【吉田由美コラム】プチ、ジュネーブ・ショー巡り

ホビダスオートはもちろん、人気ブログ「なんちゃってセレブなカーライフ」などでお馴染みのカーライフエッセイスト、吉田由美による毎週水曜日に掲載となるコラム。今回のテーマは「プチ、ジュネーブ・ショー巡り」です!

ジュネーブ・ショーに行って来ました!
ジュネーブは、行くのは飛行機の乗り換えがあるので面倒ですが(笑)、ショー自体はコンパクトで意外と好きです。では駆け足ですが、注目ポイントをご紹介いたします。

まずはプレスデー初日、朝一番トップバッターとなる「メルセデス・ベンツ」のプレスコンファレンスで、「メルセデス・ベンツ・マイバッハS600プルマン」と名前も長ければ、クルマのボディも長いリムジンをお披露目。

アストンマーティンは、サーキット専用車である「ヴァルカン」のほかに、サプライズで四駆の電気自動車「DBXコンセプト」を発表。こんなカッコイイのに電気自動車って......なんだか嬉しい。しかも、インテリアも触り心地のよさそうなスゥエードで素敵。

ヴァルカンもグリーンなら、ベントレーも2台のグリーンのクルマで対抗!? 前日のVWグループナイトでお披露目された「コンチネンタルGT」ともう1台、2シーターのスポーツカー「ベントレーEXP10 スピ―ド6」。これらの3台は同じグリーンでもちょっと違い、なんとなく新鮮。「イギリス繋がり」というのもあるのかも。

少し前まではエコをイメージさせるグリーンやブルーがモーターショー会場でも多く見られましたが、エコが当たり前になった今は、色の使い方が少し変わったかもしれませんね。

そして、ホビダスオート的に欠かせないのは(?)、750馬力の「ランボルギーニ・アヴェンタドールLP750-4スーパーヴェローチェ」に、ミッドシップの「フェラーリ488GTB」。会場では、赤とグレーのモデルが展示されていましたが、やはり人気のあるのは赤。私はコンファレンスの約1時間前から正面の一等位置を確保し、今回は動画撮影もしてみました。その模様は私のFacebookにアップしています。

それにしても今回のジュネーブ・ショーは、基本的には派生モデルなどが多く、少し華やかさに欠けたショーでした。でも、カロッツェリアなどの出展していたスポーツタイプのクルマは面白かったですけどね~。

(文&写真・吉田由美|次回は2015年3月18日更新予定)

●吉田由美のなんちゃってセレブなカーライフ
http://www.hobidas.com/blog/rosso/yoshida/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
イベント 最新記事
コラム 最新記事
ジュネーブ・ショー2015 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
吉田由美 最新記事

検索