趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

ミニ・クロスオーバーのディーゼルはデブに最高!?~清水草一

 ミニ・クロスオーバーはデブだ。デブすぎる。見た目が好みじゃない。重いし走りも好きじゃありませんでした。

 でも今回、デブに合ったパワーユニットが用意されました! ディーゼルです。デブやダンプにはディーゼルが最高! すばらしい選択だと思います。

 搭載されたのは、BMW320dとベースは同じ、2リッター4気筒のヤツ。クーパー Dが112ps/270Nm。クーパー SDだと143ps/305Nm。320dの184ps/380Nmに比べるとかなりはっきりパフォーマンスダウンしております。

 これは、簡単に言えばターボの過給圧が低い→各部強度等を落とせる→お安くできる、という仕組み。ATもBMWのFR用8速からFF用の6速にグレードダウンし、アイドリングストップもナシなので、燃費もBMWよりかなり落ちるという珍しいパターンに。まあ320dは490万円。こっちは341~387万円なので納得だべ。

 今回乗ったのはお安い方のクーパーD(編集部注:写真はクーパーSD)だけですが、ディーゼル特有のゴロゴロ音が相当キツく、320dよりも若干うるさい。これは主に遮音材の差か。車外で聞いたら完全にトラックだ。アイドリングストップもないので、信号待ちではトラック野郎気分。仕方ありませんね。

 走ると、さすがにトルクがある。デブのクロスオーバーをグイグイ走らせる。ただし、本気でアクセルを床まで踏みつけると、廉価版ディーゼルらしく3000rpmくらいからパワー感が頭打ちになり、4000rpmで完全にギブアップ。これまたトラック野郎気分だ。低速域では320dと遜色ないが、回すと差がはっきり出る。そういうことなんだすね。

 しかしお値段は超魅力的だ。なにしろガソリンモデル(クーパー)と20万円しか値段が違わない。クリーンディーゼル補助金等を合算するとその差はたったの5万円に! なんという安さ! 日常域でのドライバビリティはガソリンのクーパーとは段違いなので、これはお買い得。軽油も安いしネ!

 それにしてもBMW(MINI)のディーゼルはなぜこんなに安いのか。調べたら本国でもこれくらいの価格差なんだよね。ユーロ6対応でコストアップ必至のはずなのに、謎です。 BMW恐るべし。

(文・清水草一|写真・神村 聖)

●清水草一.com
http://www.shimizusouichi.com/
●突撃! MJ戦略参謀本部
http://www.hobidas.com/blog/rosso/mjb/
●MINI|日本
http://www.mini.jp/

  • MINI自体はフルチェンとなったが、こちらはマイチェンとなるクロスオーバー。

  • 今回のマイチェンで、細かい意匠が変更されている。

  • 最大のトピックはディーゼルエンジンが追加されたこと。

  • MINIらしいデザインのインパネ。しかしナビがないと不便に感じてしまう。

  • シリーズ唯一の5ドアパッケージが特徴だったが、本家MINIにも登場した影響は?

  • リヤシートはこうしてスライドするので、使い勝手がいい。

  • ラゲッジスペースは標準的な広さ。

  • フルフラットにした状態。ちなみに本国名は「カントリーマン」である。

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
MINI 最新記事
カー・マガジン 最新記事
コラム 最新記事
清水草一 最新記事
清水草一&MJ参謀本部 最新記事
試乗記 最新記事
輸入車 最新記事

検索