趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

大幅改良版CX-5&アテンザはかなり良くなってる!~清水草一

大幅改良されたマツダのCX-5とアテンザに試乗して参りました。なにしろマツダのスカイアクティブDエンジンは、日本の誇りだと考えております故、MJ参謀本部としては、マイチェンも見逃せないのであります!

CX-5に乗ったのは登場直後以来だったので、乗り心地が劇的に向上していたのに驚愕! なんか途中でも改善されてたみたいだけど、とにかくスバラシイ。もう不快なピッチングはほとんど感じないであります。この足回りは17インチとの組み合わせでほぼ完璧。静粛性も大幅向上で超快適。ディーゼルのウルトラ太いトルクで自由自在に走る感覚は病みつきになる。これが約300万円という価格は納得であります。

一方のアテンザ。参謀長としてはワゴンを真剣購入対象として検討した実績があり、今回も真剣購入対象として観察いたしました。

今回最大の変更点はインテリアだと思われます。当初のアテンザは、車格に対してインテリアのショボさが大変残念で、それで元気がなくなり購入を見送りました。しかも後から出てきたアクセラやデミオのインテリアの方が質感が高いという逆転まで食らう始末。アテンザのインテリアの充実は、マツダのフラッグシップとして喫緊の課題でありました。

結論としては、かなり良くなってる。ダッシュボードの形状から全面的に見直しただけのことはある。が、まだもうひとつエリート感が足りない。300万円オーバーの高級車としては。これでは「実用的なデカいステーションワゴン」という風情の域を出ておらず、美女を温泉旅行に誘えない!

なお、試乗車は19インチタイヤ装着車につき、路面からの突き上げが気になりました。アテンザもCX-5同様、17インチタイヤがベストマッチと思われます。敬礼!

(文&写真・清水草一|メイン写真・佐藤靖彦)

●清水草一.com
http://www.shimizusouichi.com/
●清水草一.com|DVD通販サイト
http://www.mediapit.co.jp/shimizusouichi/
●突撃! MJ戦略参謀本部
http://www.hobidas.com/blog/rosso/mjb/

  • マイナーチェンジではなく大幅改良であります!

  • アテンザ・ワゴンの初期型は真剣に購入検討したであります!

  • インテリアは前よりはよくなったであります!

  • CX-5は乗り心地が劇的に向上であります!

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
カー・マガジン 最新記事
コラム 最新記事
マツダ 最新記事
国産車 最新記事
清水草一 最新記事
清水草一&MJ参謀本部 最新記事
試乗記 最新記事

検索