趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

【JAIA15】i3のレンジ・エクステンダーは発動......しません!?~伊達軍曹

JAIA(日本自動車輸入組合)試乗会にて参謀本部が試乗したもう1台のモデルはBMW i3のレンジ・エクステンダー装備車。さっそくキーをお借りしエンジンを始動......しませんよね、エンジンないですから。ていうかレンジ・エクステンダー付いてますが、あれは発電専用ですから。え~と気を取り直してスイッチをONにし、出発進行。

まぁいつものi3という感じで、EVっぽいベッタリとした感触は皆無。イキのいいコンパクトカーといったニュアンスで比較的ビュンビュン走り、ギュンギュン(ってほどでもないけど、イイ感じで)曲がります。ステキです。

でも何年か前に試乗したミニの実証実験用EVはあえてカリカリのチューニングになってて、踏めば死ぬほど速いし離せば死ぬほど回生ブレーキがかかるしで、あれは本当に楽しかった。市販車であそこまでやるかどうかはさておき、i3ももうちょっとだけパワフルにすればいいんじゃないかなぁと愚考するものであります。個人的な話になりますが、小生EVって結構好きなんですよ。ある意味楽しいから。もうね、フェラーリとかそういったクルマ以外の実用車は、今後すべてEVにしちゃってもいいんじゃないですか? と思うぐらいに。

脱線しましたが、本筋は「レンジ・エクステンダー」でありました。いつも不勉強な参謀本部だけに、レンジ・エクステンダーの発動方法がわかりません。「踏めばかかるのか?」と思い死ぬほどの急加速をしてみましたが、かかってるようなかかってないような。後席の者ども(MJブロンディと安ド二等兵)も「今かかったでしょ」、「や、これはロードノイズでしょ」と意見が分かれます。運転している本人にもよくわかりません。

これはもう聞くしかないということで試乗基地に戻り、BMWジャパンの人に「レンジ・エクステンダーってどうやって始動させるんですか?」と尋ねました。するとビーエムの人いわく「かかりません」と。な、なんですと!?

「いや、通常はバッテリー残量が6.5%を着るとと自動的にエンジンがかかりますし、それを75%でかかるモードに変更することもできるんです。でも今このi3はほぼ満充電なんで、どうあがいてもかからないんですよ、すみません」とのことでした。

なるほど。でも、実はエンジン音してないのに「これ今かかったんじゃない?」と百戦錬磨な乗員にも思わせるほど、BMW i3の各種フィールはEVっぽくない「自然な感じ」がある......ということなんでしょう。さすがはBMWですな。

(文・伊達軍曹|写真・池之平昌信)

●BMW|日本
http://www.bmw.co.jp/
●突撃! MJ戦略参謀本部
http://www.hobidas.com/blog/rosso/mjb/
●伊達軍曹.com
http://www.sgt-date.com/

  • 突進力は十分以上。曲がる際も結構気持ちいいですな。

  • 自重130kgレンジ・エクステンダーはリヤに搭載されとります。

  • 程よく未来派なイメージとなるインパネ回り。ステキです。

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
BMW 最新記事
清水草一&MJ参謀本部 最新記事
試乗記 最新記事
輸入車 最新記事

検索