趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

TEZZOがフォルクスワーゲンUP !用マフラーを発売

TEZZOは、フォルクスワーゲンの小型乗用車「UP!」の性能、音質を向上させるための車検対応マフラー「TEZZO lxyデュアルストレートマフラー・ブロンズVer. for VW UP!」を発売した。

アップ純正のマフラーは、エンドにアウターパイプがなく、バンパーの切り欠きもないため、全く見えない仕様になっている。同社では、やはりアウターパイプが見えて存在感を表現したいと考えた。その上で、ディーラーなどの取り扱いも考えると、バンパーに加工はせず、自然に融け込む形状であることが重要。不自然にならない様、試行錯誤を繰り返した結果、テールパイプの向きを僅かに外向き・下向きの絶妙な角度でレイアウトし、バンパーとの一体感を合わせることに成功した。

アウターパイプには、砲弾形状のテールエンドを設けるとともに、専用の窯で焼き色を付けた美しい「ブロンズテール」がクラシカルの中の「遊び」感を演出する。

音にもこだわり、TEZZOの誇る「デュアルストレート構造」を採用した。「デュアルストレート構造」とは、サイレンサー内に特殊加工したパイプの中に、もう一本特殊加工したパイプを搭載するものだ。アップのサイレンサーは、中間にある600mmの大型サイレンサーのみである。「新規制車検対応」として認証を得るには、単純なストレート構造では消音しきれないため、デュアルストレート構造によって、ストレート構造の排気効率の高さを維持しつつ、 車検音量以下まで抑えることに成功した。

軽量なボディからワインディングを楽しみたいユーザーや、スポーツ走行を楽しみたいユーザーなど、1リッターNAエンジンのVW アップの性能を「音」、「加速」で最大限引き出す。軽やかに吹け上がるエキゾーストノートで、「走り」の楽しさを更に上のステージへ高めてくれるだろう。また、ブロンズテールは、光の当たる角度でゴールドと紫がグラデーションとなっていて、焼き加減によってこの世にひとつとして同じものがない。オンリーワンの輝きを持ったマフラーを手に入れ、自分だけのアップを堪能できるだろう。

なお、テールに関してはオプションもあり、ステンレスカラーも発売予定だ。

「TEZZO lxyデュアルストレートマフラー・ブロンズVer. for VW UP!」、価格は12万5000円だ。

(文・大西紀江)

●TEZZO
http://www.tezzo.jp/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
アフターパーツ 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
フォルクスワーゲン 最新記事
輸入車 最新記事

検索