趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

8月31日の太田哲也校長ドライビングレッスン、直前情報

元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON」が、メルセデス・ベンツのサポート受け、8月31日、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。

同イベントはサーキットを舞台に開催するセーフティドライビングレッスンで、テーマは「正しい運転を、楽しく学ぶ!!」。単にサーキットを速く走るためのスクールではなく、「injured ZERO」を掲げクルマの操作方法を、理論と実践で学び、実際に講師の言葉や運転に触れ、日常の安全運転に役立てる。

教習車両には、メルセデス・ベンツ日本の協力により、7月11日に発表されたばかりの、7年ぶりにフルモデルチェンジを遂げた新型Cクラス他が登場予定。体験試乗会や、太田哲也校長を始めとした豪華講師陣の運転に同乗できるサーキットタクシーを行なうなど、イベントも多数実施する。参加者の家族や同伴者が楽しめるプログラム「サーキットサファリ」では、メルセデス・ベンツGLクラス&Mクラスが登場。サーキットを体感することができる。

講師には、太田哲也校長に加え、カーライフジャーナリストとして活躍するまるも亜希子氏が決定。その他講師は順次追加される予定になっている。

プログラムには、座学やメルセデス・ベンツ最新モデルの同乗走行や試乗会などが盛り込まれ、サーキット初心者向けに、基礎をしっかり学びたい人のための「セィフティ・ベーシックレッスン」、同じく座学を受けサーキットをフリー走行できる「セィフティ・アドバンスレッスン」、思いっきりフリー走行を楽しみ、さらにはタイムアタック大会「スパタイGP」に参加できる「スポーツ走行会」の3クラスを設定。スパタイGPはハンデ戦を取り入れた年間シリーズ戦をクラス毎に行なっており、参加台数により、メーカー協賛の豪華景品が贈呈されるメーカー別クラス賞が設けられる。また、シリーズチャンピオンにはBS POTENZA RE-11Aが4本贈呈される。

そして今回、最新情報として、通常のクラス以外に、メルセデス・ベンツ日本協力により、7月11日に発表されたばかりの、7年ぶりのフルモデルチェンジを遂げた、新型Cクラスを体感できる特別企画「サーキットタクシー&試乗会プラン」を行なうことが決定。これは通常クラスへの参加でなくても、体験試乗会やサーキットタクシーなどの人気プログラムをまとめて楽しむことができるプランで、 愛車での走行はまだ早いが、Cクラスを体感してみたいという方などにオススメの企画となっている。

また、今回、フェラーリやエグゼクティブカーを愛車に持っているが、サーキットを始めて走ってみたい方や、少人数でドライビングテクニックを教わりたい方向けの特別クラス「フェラーリ&エグゼクティブカークラス」が新設される。さらにスクール全体のオプションとして、個人レッスンメニューも追加され、走行のデータロガー解析や、参加者の愛車に講師が乗り、直接ドライビングを学ぶことができたりと、充実の内容となっている。

他にもトークショーなどたくさんのイベントを設け、家族や友人と一緒に来場しても楽しめる内容になっている。

今回参加費用(ランチ付)は、「セィフティ・ベーシックレッスン」が1万8000円、「セィフティ・アドバンスレッスン」が2万円、「スポーツ走行会」が2万6000円。「フェラーリ&エグゼクティブカークラス」が5万円。個人レッスンは1万5000円から4万円までのオプション料金となっている。

■Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Mercedes-Benz
日時:8月31日
場所:袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ
時間:8:00~17:00(予定)

(文・大西紀江)

●Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局
http://www.sportsdriving.jp

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
イベント 最新記事
ニュース・イベント 最新記事

検索