趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

太田校長のドライビングスクール、マツダとジョイント開催

Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局は、10月18日、「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー with Tetsuya OTA」を開催すると発表した。

マツダ・ドライビング・アカデミーは、人馬一体の理論や、マツダ開発スタッフ講師陣に加えて、太田哲也校長そしてゲスト講師の従野孝司氏による講義などを通して、マツダ車オーナーを対象にドライビングテクニックの向上を図るドライビングレッスン。

今回は「injured ZERO」を掲げ、ドライビング安全運転とマナーを学べるTetsuya OTAスポーツドライビングスクールとジョイントし、「Be a driver. マツダ ドライビングアカデミー with Tetsuya OTA」を、10月18日、ツインリンクもてぎにて開催する。

同イベントはサーキットを舞台に開催するセーフティドライビングレッスンで、テーマは、「正しい運転を、楽しく学ぶ!!」。単にサーキットを速く走るためのスクールではなく、「injured ZERO」を掲げクルマの操作方法を、理論と実践で学び、実際に講師の言葉や運転に触れ、日常の安全運転に役立てる。

プログラムには、座学やマツダ最新モデルの同乗走行などが盛り込まれ、基礎をしっかり学びたい人のための「ベーシック・クラス」、同じく 座学を受けサーキットを走る「アドバンス・クラス」の2クラスを設定する。

講師にはマツダ開発陣に加えて、かつてマツダワークスドライバーとしてMAZDA787Bなどをドライブしていた太田哲也校長、同じく元マツダワークスドライバーで、ル・マン24時間レースには通算11回出場の輝かしい記録を持つ従野孝司氏といった豪華講師陣の運転に同乗できるサーキットタクシーや体験試乗会を行なうなど、イベントも多数実施する。

今回参加費用(ランチ付)は、通常料金ベーシック・クラス2万円、アドバンス・クラス2万5000円のところ、マツダのサポートにより「ベーシック・クラス」が1万5000円、「アドバンス・クラス」が2万円となっている。詳細は、ウェブをご参照のこと。

「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー with Tetsuya OTA」
日時:10月18日
場所:ツインリンクもてぎ
時間:8:00-17:00(予定)

(文・大西紀江)

●Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局
https://sportsdriving.jp

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
イベント 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
マツダ 最新記事
国産車 最新記事

検索