趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

アバルト695、スーパー耐久でポイント獲得まであと一歩

今季、スーパー耐久(S耐)フル参戦で2シーズン目を迎えた「ムゼオ・チンクエチェント・レーシング・チーム(mCrt)」は、9月6・7日に開催されたS耐第4戦「岡山国際サーキット」ラウンドに参戦し、無事完走した。

ムゼオ・チンクエチェント・レーシング・チーム(mCrt)は、自動車博物館「チンクエチェント博物館」を母体とするレーシングチーム。使用車両は「アバルト695アセットコルセ」をベースに、S耐レギュレーションに対応した改良が施されたものだ。また、今回は、大賀裕介/蘇武喜和/白坂卓也からなる3名のレギュラードライバーが出場した。

9月6日の予選では、この第4戦からAドライバーとなった大賀選手が1分48秒1。Bドライバーの蘇武選手が1分47秒4をそれぞれマーク。A/Bドライバー合算からなる予選順位はST4クラス17台中15位となった。

明けて7日の決勝では、一時はクラス9位までポジションアップ。その後は残暑によるタイヤのパフォーマンス低下に悩まされつつも、10位まで与えられるシリーズポイント獲得まであと一歩となるクラス11位で完走することができた。

mCrtでは、シーズン前半戦の「完走第一」というレースから、後半戦ではポイント獲得を目指してさらなるブラッシュアップを図り、シーズン残り2戦に臨むという。

今シーズンのmCrtは、このあと第5戦「鈴鹿サーキット(10月25・26日)」、そして最終戦となる第6戦「オートポリス(11月8・9日)」にエントリーする予定だ。

(文・大西紀江)

●ムゼオ・チンクエチェント・レーシング・チーム|公式サイト
http://mcrt.jp/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
アバルト 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
モータースポーツ 最新記事
輸入車 最新記事

検索