趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

アバルト695、スーパー耐最終戦を完走で締めくくる

今季、スーパー耐久(S耐)フル参戦で2シーズン目を迎えた「ムゼオ・チンクエチェント・レーシング・チーム」(mCrt)は、11月8~9日に開催された今シーズンの最終戦「オートポリス」ラウンドに参戦した。

mCrtは、自動車博物館「チンクエチェント博物館」を母体とするレーシングチーム。使用車両は「アバルト695アセットコルセ」をベースに、S耐レギュレーションに対応した改良が施されたものだ。

今回は、大賀裕介/蘇武喜和からなる2名のレギュラードライバーに加えて、地元である熊本出身のベテラン、大塚隆一郎がCドライバーとしてスポット参戦した。リタイヤに終わった前戦からわずか2週間のインターバルのみで行なわれたこのレースは、コースの性質上FF車には厳しい展開を余儀なくされた。特にドライコンディションのもと行なわれた予選では各ドライバーが奮戦したものの、ST4クラス13位に終わった。

明けて日曜の決勝日は、午前中の雨に恵まれて序盤戦はFF車に有利な展開を期待されたが、決勝スタート直前には次第に路面が乾き始めてしまった。それでもレース前半にクラス9位までジャンプアップすることに成功。しかし、完全なドライコンディションとなった後半戦ではタイヤの消耗に苦しめられ、結局11位でゴール。前戦の鈴鹿ラウンドでは果たせなかった完走こそ達成したものの、今回の目標であったシリーズポイントの獲得にはまた一歩届かなかった。

(文・大西紀江)

●ムゼオ・チンクエチェント・レーシング・チーム
http://mcrt.jp/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
アバルト 最新記事
カー・マガジン 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
モータースポーツ 最新記事
輸入車 最新記事

検索