趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

【スーパーGT第3戦】灼熱のタイ戦を制したのは?

6月21日、タイのチャン国際サーキットで、スーパーGT第3戦「BURIRAM SUPER GT RACE」が開催された。

GT500クラスは、3番グリッドからスタートしたゼッケン46「S-Road MOLA GT-R」が灼熱のレースを制した。

くもりがちの決勝日だったが、気温37度、路面温度50度と厳しい暑さに変わりなく、午後3時にレースがスタート。全車クリーンに1コーナーを通過し、ポールポジションのゼッケン38「ZENT CERUMO RC F」が序盤をリードした。

4周目、「S-Road MOLA GT-R」が ゼッケン46「PETRONAS TOM'S RC F」をかわして2番手に浮上、トップのZENT CERUMO RC Fを猛追する。

19周目から「ZENT CERUMO RC F」と「S-Road MOLA GT-R」は、テール・トゥ・ノーズのバトルを展開。「S-Road MOLA GT-R」がトップの際に両車ピットインし、その後バトルの再開を期待されたが、何と「ZENT CERUMO RC F」がブレーキトラブルでリタイア。

その後「S-Road MOLA GT-R」は安定した走行を続け、2012年の第7戦以来の優勝を飾った。

なおGT300クラスは、2番手スタートのゼッケン3「B-MAX NDDP GT-R」が優勝。GT-Rが両クラスを制した。

(文&写真・須川敬太郎)

●SUPER GT|公式サイト
http://supergt.net/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
ニュース・イベント 最新記事
モータースポーツ 最新記事
国産車 最新記事
日産 最新記事

検索