趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

【ジュネーブ15】マクラーレンP1GTRの詳細を発表

マクラーレン・オートモーティブは、「マクラーレンP1 GTR」について最新情報を発表した。

最高出力1000psを誇る、究極のサーキット専用モデル「マクラーレンP1 GTR」が、ジュネーブ・ショーにおいてデビューする。

今回、公開となるリミテッド・プロダクションフォームは、6ヵ月前に公開されたデザイン・コンセプトをさらにチューニングしており、もっとも注目すべきはカラーリングの変更が挙げられる。

なお、このマシンのステアリングを握ることが出来るのは、スペインのカタロニア・サーキットで今年開催される第1回目のマクラーレンP1ドライバー・プログラムに参加する少数のドライバーに限定される。

このマシンのデザインは、シャシー・ナンバー06Rと呼ばれ、イエローとグリーンのカラーリングが施されたマクラーレンF1 GTRに敬意を表したものとなっている。

マクラーレンF1 GTRは、20年前のル・マン24時間レースを席巻し、マクラーレンの歴史的なデビューを演出した名車で、その5台のF1 GTRのうちの1台がシャシー・ナンバー06Rだ。

昨夏のペブルビーチ・コンクール・デレガンスでデザイン・コンセプトが公開された後、マクラーレンP1 GTRは、世界各地で広範囲かつ綿密なテスト・スケジュールをこなしてきた。それらのテストを通じて、デザインは改良され、エアロダイナミクス・パフォーマンスと冷却性能が最適化された。

フロント・トラックはマクラーレンP1より80mm拡張され、フロント・スプリッターはさらにアグレッシブに、そして車高は50mm低くなり、19インチのセンターロック式モータースポーツ用アロイホイールにはピレリ・スリックタイヤを装着した。ボディの下部は、デザイン・コンセプトで公開されたように、流れるような形状のエアロダイナミクス・ブレードが取り付けられ、ボディのサイドにおける空力性能を効率的に高めている。

マクラーレンP1ロードカーモデルでも採用された軽量のウィンドスクリーンは、3.2mmだけ厚くなっているが、サイド・ウィンドウはサーキット仕様のポリカーボネート製となり、ドライバー側はスライド式の「チケット・ウィンドウ」となっている。ルーフの強化ガラス・パネルをカーボン・ファイバー・パネルへと変更したこともあって、ボディ全体がカーボン・ファイバーに包まれるようになり、さらにエンジン・ベイにもカーボン・ファイバーが採用されている。徹底した軽量化が施されたため、ロードカーモデルより合計50kg以上の重量が削減されている。

リヤは、ロードカーモデルと明らかに違う、高さが固定されたウィングが存在感を示している。このウィングは、立体的な構造のリヤ・ボディから400mmの高さにあり、ロードカーモデルの可変式ウィングに比べて100mm以上高くなっている。フロントホイールの前面に取り付けられているエアロダイナミクス・フラップとの連携により、リヤウイングは、ダウンフォース10%以上の向上に貢献しており、ダウンフォースは150mphで660kgに達する。

軽量のカーボン・ファイバー 製パイロンに支えられるリヤウイングは、ロードカーモデルのDRS(ドラッグ・リダクション・システム)を受け継いでおり、ステアリング上のボタンを押すだけで、角度が32度から0度にまで変化する。リヤのもう1つの大胆かつ斬新な特長であるインコネルとチタンの合金で作られた、大きなツイン・ エグゾースト・パイプについても、これまでも軽量だったロードカーモデルのシステムに比べ、6.5kg 以上の重量が削減され、軽量化に貢献している。

「シュリンクラップ」のカーボン・ファイバー製ボディの内部では、IPASパワートレインが大幅にアップデートおよび改良が施された。心臓部では3.8リッター・ツインターボV8 エンジンと軽量化された電気モーターは、スムーズに一体感を生み出す。エンジンとモーターが組み合わされた動力部は、最高出力1000psを誇り、800psがガソリン・エンジンより生み出され、電気モーターからは200psを得ている。

サーキットでのパフォーマンスを最適化するために、パワートレインは全面的に見直され、主要なコンポーネントについても、モータースポーツを想定して開発されたパーツに取り替えられたため、高速域のドライビングの持続性がさらに向上している。

マクラーレンP1 GTRは、3月3日ジュネーブ・ショーにて、マクラーレン675LTとともに世界デビューする。

(文・大西紀江)

●マクラーレン・オートモーティブ
http://www.mclarenautomotive.com/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
イベント 最新記事
カー・マガジン 最新記事
ジュネーブ・ショー2015 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
マクラーレン 最新記事
新車 最新記事
輸入車 最新記事

検索