趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

【NY15】マクラーレン570S COUPEの詳細発表

マクラーレン・オートモーティブは、ニューヨーク・ショーにおいて、「McLaren 570S Coupe」 の世界初公開を行なった。

同社は、スポーツシリーズの第1弾モデル570S Coupeの世界初公開で、3つのレベルに分けられたモデル戦略を完成させる。ドライバビリティを最適化し、衝撃的なパフォーマンスを誇るピュア・スポーツカーは、アッパーグレードであるマクラーレン・スーパーシリーズ、アルティメットシリーズと同じマクラーレンのDNAが投入されている。レースで培われた技術とデザイン・バリューに裏打ちされたスポーツシリーズは、新たなオーディエンス・セグメントへ向け打ち出される。

その名称が示す通り、570psという最高出力と軽量化構造より、クラス最高レベルのパワー・ウェイト・レシオ(434ps/ton)を実現。加速性能は0-100km/hを3.2秒、0-200km/h はわずか9.5秒で到達し、最高速度328km/h に達する。

エアロダイナミクスを最適化した、「シュリンク・ラップト(小さく引き締まった)」のフォルムが印象的。リヤにフライング・バットレスを取り入れてダウンフォースを強化するとともに、優美なデザインを強調し、またミッド・マウントされたV8 エンジンにさらに空気をダイレクトに送り込み冷却効果を高める複雑なデザインをドア・シェルに取り入れることにより、同社デザインチームはこの華麗なフォルムを実現した。

スポーツシリーズは、3.8 リッターV8 ツインターボエンジンの進化型となる、その30%がビスポーク・コンポーネントで構成される新型のM838TE を搭載。マクラーレンの設計によるこのエンジンは、回転数7400rpmで570psの最高出力、5000-6500rpm で600Nmの最大トルクを実現。このパワーが7 速のSSG トランスミッションを経由し後輪へ伝えられる。スピードを制御する標準装備のカーボン・セラミック・ブレーキは、新たにデザインされたレンジの鍛造合金ホイール・オプションの内側に配置され、タイヤにはテクニカルパートナーであるピレリ社のP Zero Corsa(フロント225/35/R19、リヤ285/35/R20)を標準装備している。

カーボン・ファイバー製のユニークなモノセル II シャシーは、日常の使いやすさに重点を置き新しくデザインされ、クルマへの乗降の利便性が向上。比類ない強固さと強靭さを保ちながらも80kg以下という軽さで、ドライバーの最適な安全性を提供する。軽量構造とアルミニウム製ボディパネルを使用することにより、類似の競合モデルと比べても150kg 近く軽い、乾燥重量1313kgという軽量化に貢献した。EU複合サイクルにおける燃費は25.5mpg、CO2 排出量も258g/kmであり、これは米国マーケットでは高燃費車税の対象外となる数値だ。

(文・大西紀江)

●マクラーレン・オートモーティブ
http://www.mclarenautomotive.com/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
ニュース 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
マクラーレン 最新記事
新車 最新記事
輸入車 最新記事

検索