趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

ポルシェ・パナメーラに特別仕様が登場

ポルシェ・ジャパンは、エレガントなスタイリングと非常に充実した標準装備が特長の、パナメーラ・エディションおよびパナメーラ4エディションの予約受注を開始した。

パナメーラのスペシャルバージョンであるこのモデルは、パワフルな6気筒エンジンを搭載した2モデルが用意されている。パナメーラ・エディションおよびパナメーラ4エディションには、ともに310psを発生するエンジンが搭載される。さらにパナメーラ4エディションには、電子制御式/マップ制御式の多板クラッチを採用したアクティブ4WD(ポルシェ・トラクション・マネージメント(PTM))が搭載される。

4ドアスポーツカーのパナメーラは、2009年のデビュー以来ポルシェの成長において特に重要な役割を果たし、未来のスポーツカー世代に対する投資資金を確保するモデルとして、成功の重要な柱のひとつとなってきた。2014年には、合計2万4864台が納車された。

パナメーラ・エディションのエクステリアは、サイドウインドウのハイグロスブラックのトリムストリップなど、控えめなデザイントーンが特徴。オプションでポルシェ・エントリー&ドライブシステムを選択した場合、ドアハンドルがボディ同色となります。標準で装着されるパナメーラターボIIデザインの19インチアルミホイールには、カラーのホイールハブカバーが装備される。

また、シートは、一部にレザーが採用されたブラック/ルクソールベージュのツートンカラーとなり、すべてのヘッドレストにポルシェ・クレストがエンボス加工されるほか、スポーツデザインステアリングホイール、「Edition」ロゴ入りのドアシルプレート、および専用フロアマットが装備される。14個のスピーカーを搭載した585 WのBoseサラウンドサウンドシステムは傑出したサウンド体験を約束するものだ。

その他の装備には、ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)付バイキセノンヘッドライト、リバースカメラを含むフロント/リヤのパーク・アシストおよびパワーステアリング・プラスなどのメーカー装着オプションが含まれる。

価格は、パナメーラ・エディションが1037万円、パナメーラ4エディションが1131万円だ。

(文・大西紀江)

●ポルシェ|日本
http://www.porsche.co.jp/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
ニュース・イベント 最新記事
ポルシェ 最新記事
新車 最新記事
輸入車 最新記事

検索