趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

TEZZO、アバルト専用LSDに新ラインナップ登場

TEZZOは、アバルト専用LSDに、新ラインナップ「アバルト595、695対応各モデル」を加え、販売を開始した。

街乗りからサーキットまで、オールラウンダーなアバルトを目指して昨年発売したアバルト500専用LSD「TEZZO WPC LSD強化バージョン for アバルト500」に、新ラインナップとして、「アバルト595」、「アバルト695」を追加した。

同社がアルファロメオ車でのレース活動で培ってきたノウハウを活かし、2013年よりアバルト500のデモカーを導入。車高調、カーボンエアインテークシステム、車検対応マフラーをはじめとした機能系パーツを開発・販売し、普段乗りからスポーツ走行まで可能なアバルト500を提案してきた。この度発売したのは、「TEZZO WPC LSD強化バージョン for アバルト595」、「TEZZO WPC LSD強化バージョン for アバルト695」だ。

通常のLSDであれば、作動時のガコガコするチャタリングが街乗りで不快に感じる事も多く、また定期的なメンテナンスが必要で、その度にミッション脱着を行うのはコスト的にも高くついてしまうというデメリットが存在する。同社ではそうした問題を解決するため、アルファ147/156/GT用LSDで立証してきた「WPC処理」を施したアバルト500用LSDを開発した。

WPC処理は、LSDの摺動性を向上させることによりチャタリングを抑え、また、金属疲労寿命を増大させ耐久性の向上、油温の上昇を抑えることを可能にする。この処理を行うことで、通常のLSDに多い金属疲労や短寿命のトラブルを解消することに成功。大型クラッチプレートのパイオニア、KAZZのLSDをベースにアバルト595、アバルト695、各グレードに合わせて専用設計した。クセのないロック性能と不快にならない作動で、普段の街乗りにも快適で、もちろんスポーツ走行では、安定感のあるLSD作動を体感できる。アクセル・オンで曲がっていくので、街中での楽しさを体感できるだろう。

TEZZO WPC LSD強化バージョン for ABARTH595 MT/MTA(50th Anniversary車除く):18万4680円
TEZZO WPC LSD強化バージョン for ABARTH695(595 50th Anniversary車対応):19万5480円

(文・大西紀江)

●TEZZO
http://www.tezzo.jp/

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
アバルト 最新記事
アフターパーツ 最新記事
ニュース 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
輸入車 最新記事

検索