趣味の総合出版社、ネコ・パブリッシングが運営する、新着ニュース、最新モデル試乗記、人気ブログからガレージまで、自動車趣味を楽しむ人へ向けた総合ニュースサイト!

ホビダス総合トップへ

ジャガーが「ピナレロ DOGMA K8-S」を共同開発

ジャガーは、極めて激しい悪路用の世界初カスタムメイド・バイク「ピナレロDOGMA K8-S」を、ロードバイク界のエキスパートであるピナレロと共同開発し、チーム・スカイとのイノベーション・パートナーシップを深めたと発表した。

4月5日に開催されたツール・ド・フランドルで、チーム・スカイから出走したライダー8人全員が、「ピナレロDOGMA K8-S」に乗り、デビューした。

このバイクには、新しい軽量サスペンション・システム(DSS 1.0, Dogma サスペンション・システム)とフレキシブルなフラット・カーボン・チェーン・ステー(FLEXSTAYS)を搭載し、リヤ・トライアングルにパイオニア的なサスペンション・ピボットを創り上げることで、悪路での快適なライディングを実現する。

ライダーが受けるチャレンジングな路面状況からの衝撃を和らげ、疲労を軽減させるためのフレームの開発が、ピナレロの最優先課題だった。同社と、ピナレロ、そしてチーム・スカイによる最初の共同プロジェクトである「DOGMA F8」は、先駆的なエアロダイナミクスと先進テクノロジーを用いた研究に重点が置かれ、同社のエンジニア達は、快適な乗り心地と振動解析をする上で重要な先進のエアロダイナミクスに関する知識と経験を提供している。その結果、以前のモデル「DOGMA K」に比べ、悪路でのパフォーマンスが4.5%向上し、ライダーの快適性が50%改善するのに寄与した。

「DOGMA K8-Sフレーム(900g)」は、世界初のカスタムメイド軽量サスペンション・システム(DSS 1.0, Dogma サスペンション・システム)とフレキシブル・フラットカーボン・ステー(FLEXSTAYS)を搭載し、パーフェクトなライディング・コンフォートを実現する革命的なピボット・ポイントを創造。

チーム・スカイのライダーであるサー・ブラッドリー・ウィギンスは、「DOGMA K8-S」のパフォーマンス上の利点を、サイクリングにおける 「game-changing」だと賞賛している。

(文・大西紀江)

●ジャガー|日本
http://www.jaguar.com/jp

自動車&ガレージグッズ趣味人が選びたいカー用品が満載!
ジャガー 最新記事
ニュース 最新記事
ニュース・イベント 最新記事
バイク&ボート 最新記事
自転車 最新記事
輸入車 最新記事

検索